脚長差のある方へー室内履きの補高
変形性股関節症 · 28日 10月 2021
神奈川県川崎市のお客様から室内履きの補高のご注文を頂きました。お台所で料理等をする時に高さが足りないので左右両方に高さをつけて欲しい との事でした。左右の高さの差は3.5㎝です。(脚調整3.5㎝) 補高をする際は重さがでないように軽い素材で作成していますので、お客様からも「重くないですよ。お料理は時間をかけるので楽になりました」と言っていただきました。

脚長差のお客様にインソールを作成しました。
インソール · 23日 10月 2021
脚長差のあるお客様にインソールを作成しました。短い方の足は歩行時踏み込めない事が多く長い方の足は負担が多い為、足裏のアーチが崩れている方が多いです。 インソールは足裏の形成・踵の安定・足裏の衝撃吸収・足指の機能等効果があります。今までよりも歩きやすくなりますのでお試し頂けたらと思います。

Finn Comfortのブーツを補高しました。 
左右の脚の長さが違う · 21日 10月 2021
FinnComfortのブーツを補高(脚調整)しました。あっという間に寒くなりブーツの季節になりました。 ブーツは踵が深いので靴の中でも高さをつくる事が出来ます。 私はマフラーやストールを巻きブーツを履くファッションが大好きなのでこれからの季節はワクワクします!

スリッパ・室内履きで補高しています
左右の脚の長さが違う方 · 17日 10月 2021
東京都田無市のお客様から室内履きのご注文を頂きました。「もっと早く室内履きの補高をしたかった。コロナが少し落ち着いてきたのでお願いしました」との事でした。健康靴アミカは毎日の検温とワクチン接種を終えました。お伺いする際は手指消毒を徹底しております。感染者数も減ってきて収束へ向かっているのかなと思います。

成長期の娘の靴
子ども靴 · 15日 10月 2021
成長期の小学生の娘に先日靴を購入し安心していました。ところが今度はクラブ活動用の靴(ドッヂボール部です)が「きつい」と言い出しました。確認するとこのような状態に・・・。普段履き、上履き、体育館履き、それぞれ確認しなくては!と改めて思いました。

紐靴に挑戦
子ども靴 · 10日 10月 2021
小学4年生の娘が履く靴を購入しました。今までは足の甲が前に滑りにくいマジックテープ付の靴を履いていましたが、サイズが24㎝になるとマジックテープ付の靴が中々見つからず「紐靴」を初めて購入しました。履く度に紐を結ぶのは大変かもしれませんが本人曰く「頑張る!」との事です。

内反小趾の方へ
インソール · 09日 10月 2021
分かりづらいですがこの足は「内反小趾」です。 内反小趾は、足の小指が外側にまがる足の変形です。足の小指の曲がった部分に靴があたりタコやウオノメが出来、痛むこともあります。 足に合う靴を履く事・足裏のアーチをサポートするインソールで足裏を整える事が大切です。 足指が必要以上に圧迫されない形状のものを選ぶようにしてください。

ブーツで脚調整出来ます。
変形性股関節症 · 03日 10月 2021
ブーツの問い合わせを頂く事が多くなり「季節が変わって秋になったなぁ」と感じております。 このブーツはFinnComfort健康靴ブランドです。ブーツでも脚調整(補高)が出来ます。

靴の修理
変形性膝関節症 · 01日 10月 2021
お客様から「歩いた後、足首が痛くなるから靴の踵を確認したら、こんな事になってました」と連絡がありました。靴の踵はだんだんと減っていくので気づきにくいです。足首が痛くなったり、捻挫をする可能性もありますので、時々は靴の確認をして頂けたらと思います。

フットウエア・プレスに載りました
25日 9月 2021
フットウエア・プレスに「健康靴アミカ」の記事が載りました。コロナ禍で不安や焦りがつのる中このように記事にして頂く事が嬉しく、仕事や思いをもう一度見つめなおす事が出来ました。靴の師匠の「シューズサロンタグチ」の記事も掲載されていて二重に嬉しいです!

さらに表示する