紳士靴の補高
変形性股関節症で左右の脚の長さが違うお客様から紳士靴の補高のご注文を頂きました。 お仕事用として購入されたお客様のお持ちの靴ですが、通勤以外の冠婚葬祭用としても履けるとの事でした。 お客様7がお持ちの靴・履き慣れた靴にも補高できますが足に合っている靴ではないと、ただ重い靴になってしまうのでご確認頂けたらと思います。

変形性股関節症 · 27日 1月 2023
変形性股関節症は、股関節の負担が増えれば症状は進行します。 股関節の負担を軽くするため筋肉をつけ、運動をするという話を聞きますが、あくまでも股関節に負担がかかる運動は避けた方が良いです。 先日、股関節症のリハビリの勉強会に参加してきました。 ・ウォーキング(足に合う靴を履く事) ・水中を利用したウォーキング ・ヨガ この運動を勉強会ではお勧めしていました。 いずれも股関節に負担がかからないように軽く運動する事が大切との事でした。
外反母趾でお悩みの方へインソールとお勧めの靴
インソール · 25日 1月 2023
外反母趾でお悩みのお客様へ「ガンター」の靴とインソールをお勧めする事が多いです。 ガンターは足の甲の部分がストレッチ素材出来ており、足の指が当たっても痛みを感じにくいです。又足の指が重なっている方も足指の上の部分が、靴の甲に当たっても痛みを感じにくくなっています。 木型を作製してインソールをお作りしているので、インソールの履き心地も快適です。外反母趾でお悩みの方はご相談頂けたらと思います。

補高靴の修理
補高靴の踵や靴底の修理のご注文を頂いています。 左右の脚の長さが違う方に補高をして靴を作製しておりますので、踵や靴底が削れてしまうと履き心地が変わってしまいます。 時々靴底を確認して補高靴の修理をして頂けたらと思います。

ルームシューズの補高
東京都文京区にお住まいの左右の脚の長さが違うお客様から、ルームシューズの補高のご注文を頂きました。 「今までは左側(脚が短い方)だけスリッパを履いていたはど、高さが足りなくなった事と寒いのでお願いしました」との事でした。 後日履き心地をお聞きしたところ「快適です。家での移動が楽になりました」と言って頂けて嬉しかったです。

関節リウマチのインソール作製過程
関節リウマチ · 17日 1月 2023
関節リウマチの方のインソールの作製中です。 左右ともまだですが、ここから形を整えていきます。お客様の足型やシャオムでラスト(木型)を作製しているので、お客様の足・靴等の事を考えながら仕上げていきます。

スリッパの補高
左右の脚の長さが違う · 15日 1月 2023
脚の長さが違うお客様からスリッパの補高のご注文を頂きました。 左側に1.6㎝の補高です。 ご自宅で過ごす時間が長いとの事でしたので、お客様にスリッパの補高をお勧めしました。「今まではお料理をする時、腰が痛くなり休みながら料理をしていたけどスリッパを補高してからは楽になりました」との事でした。 補高する事で長い方の足の負担が減り体が楽になったのだと思います。

関節リウマチの方のインソールづくり
関節リウマチ · 14日 1月 2023
関節リウマチの方のインソールを作製しています。 関節リウマチの方や糖尿病の方はラスト(木型)をつくり、それを元にして作製しています。 この写真のようにお客様の足型でインソールを作っているので、履き心地の良いインソールが出来上がります。

スリッパの補高
左右の脚の長さが違う · 11日 1月 2023
左右の脚の長さが違うお客様からスリッパの補高のご注文を頂きました。 3㎝の補高です。 このスリッパはハフリンガーという商品で、1㎝ごとにサイズがあります。 安定感もあるのでスリッパに補高をするには最適です。

子ども靴の履き方の注意点
子ども靴 · 07日 1月 2023
小学生の娘が履いている靴をみてみたら、穴があいていました。 きついのかと確認をしましたが足に合っていました。 娘が靴を履く様子・歩き方を見てみると、紐をきちんと結ばず靴の中で足が滑り、足先があたっていた事で穴があいてしまったようです。 靴の中で足が滑らなように、きちんと靴紐を結んで履くように話をしました。分かってくれたか心配なので後日確認をします。

さらに表示する