足のポンプ作用

足の役割である「立つ」「歩く」「地面からの衝撃を和らげる」他にも大切な

事があります。

体は血液が循環しています。

足は心臓から遠い位置にあるため、血液が心臓に戻りにくいのです。それをカバーする

ために、歩くときに血液を押し上げるポンプの役目をします。地面を踏む・足を上げる時

の筋肉の収縮により、このポンプ作用がおきます。

そのため「足は第二の心臓」とよばれます。



0 コメント

靴は踵に合わせて履きます!

以前インソール(中敷)を作成したお客様からご連絡がありました。

3年ほどお使い頂いているインソールが少し経たってきたので、新しく

作って下さいとの事でした。

お客様から「最近靴の履き心地が変わってきた」という事だったので

普段履いているように靴を履いてもらった所、靴紐が緩く、つま先でトントンと

靴を履かれていました。

靴は踵が一番大切です。踵が合っていないと履き心地が悪いです。

お客様にもお伝えしたら、「履き心地が良くなった なんだか靴が軽くなった」

との事でした。

靴紐をきちんとしめ、踵を合わせて履く事が大切です。

続きを読む 0 コメント

靴の匂い袋


この「靴の匂い袋」はアミカオリジナルです。

防臭効果のあるセージというドライハーブとペパーミント・ラベンダーをブレンドしています。

一日履いた靴や靴箱にしまう時等にお使い頂けます。






0 コメント

脚長差がある方へ 室内履きのご案内


続きを読む 0 コメント

インソール(中敷)の役目

足の裏にはアーチがあります。

このアーチが崩れるとタコが出来たり、膝痛・腰痛・肩こり・浮指等の症状が出てきます。

インソール(中敷)はアーチを持ち上げ、足の指で地面を蹴れるように仕組みを致します。そうすると膝痛・腰痛・肩こり等が改善していきます。

足の健康で大切な事は「足に合う靴を履く事」「足の指で地面をけって歩行する事」です。




0 コメント